読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サムスン電子の共同最高経営責任者(CEO)、モバイルビジネスアプリケーショ

サムスン電子の共同最高経営責任者(CEO)、モバイルビジネスアプリケーションの例頭されている(J. K.しん)水曜日には、同社の主力スマートフォンギャラクシーS5は同期間に10%の前世代のギャラクシーS4の売上成長と比較して、1100万人以上の最初の月の売上高を記載されていることを発表しました。このメッセージは、スマートフォン事業、サムスン電子は、そのラリーを再開することができることを意味します。 グッチiphone7ケース 同社は最初の月に約10万ドルのギャラクシーS4のセールスを上回る、1100万人以上のリストの製品の売上高の最初の月以来、4ギャラクシーS5の初めにリリース以来シェンは、サムスン本社で両方がインタビューで語りました。彼はまた、ギャラクシーS5強力なパフォーマンス、純利益率及び市場シェアは第二四半期に、同社の携帯電話事業が増加しますが、これはより多くのデータを開示していないと思ったと述べました。 iPhone7ケース香水風 "我々は、製品が現在、前世代のギャラクシーS4よりも優れて販売されている。ギャラクシーS5は月の時間を持って販売を開始しましたので、「シェンは両方、と述べたシェンは、両方のも非常によく、米国、オーストラリア、ドイツで開発された市場でギャラクシーS5の販売を強調しました。 iPhone6 シャネル サムスン電子は、多くのアナリストや投資家よりも優れた同社のモバイル事業の見通しが予想されることを示す、両方の共同最高経営責任者(CEO)シンのスピーチだった世界最大のスマートフォンメーカー、です。今年は、中国で安価なスマートフォンメーカーはサムスン電子と他の主要なスマートフォンメーカーが増加競争圧力に直面しているなどの新製品を紹介し続けています。 シャネルiphone6ケース市場調査会社ストラテジー・アナリティクスの統計はそこに初めて、過去4年間で世界のスマートフォン市場シェアでサムスン電子、今年の第一四半期ことを示しています。 海外市場では、そのデバイスを促進するために数十億ドルを投資すると、サムスン電子の携帯電話事業の利益率は驚異的な圧力に直面してきました。 シャネルiphone7ケース今年の第一四半期は、前年同期とサムスン電子の利益率のモバイルサービスは、19.8%で変わらずだったが、多くのアナリストは、競争激化の影響は、同社の利益率が低下する場合があることを期待しています。サムスン電子はそこに初めて三年以上過去に第一四半期にモバイル部門の70%以上の全体的な営業利益、純利益を計上しました。 サンローランiPhone7ケース ギャラクシーS5の指紋認識の増加、より良いカメラ、心拍センサー、防水コーティングにもかかわらず、それは十分な革新的な批判されました。販売の勢いを維持するために、サムスンの幹部は、同社が今後数ヶ月ギャラクシーS5の種々の誘導体を起動すると述べています。 iPhone7ケース ブランドまた、広くサムスン電子は、大画面スマートフォンのギャラクシー注3を起動することが予想業界は、下半期の次世代製品です。 サムスン電子モバイルビジネスのLi Yongxi(リーYounghee)の執行副社長は、同社がフレキシブルディスプレイの大画面スマートフォンの次世代に導入することができると述べました。 coachコーチ iPhone7 ケースしかし、李Yongxiもサムスンはまだ将来のために、この最終的な計画はまだ変更される場合があり確定していないと述べました。 シェンは、両方のギャラクシーS5は、より良い準備に一部のおかげで、最初の月の堅調な業績を上場、と述べました。 シャネルiphone7ケース同時に販売で125の国と地域で4月11日にギャラクシーS5。また、サムスン電子はベストバイや他の小売店でのプレゼンスを拡大してきました。 シャネルiphone7ケースシェンは、両方のギャラクシーS5はまた、防水などのいくつかの機能が含ま断言しました。 「これは技術の目を引き付けるものではありませんが、それは非常に便利な機能です。 グッチiPhone7ケース」彼は言いました、 李Yongxiはまだウェアラブルバイス市場での揺籃期で、サムスンは低価格を通じて製品需要を強化しなければならない、と述べました。しかし、彼女は低く、製品の価格、よりウェアラブルバイス市場の構築が非常に必要であることを強調しました。 シャネルiphone7ケースサムスン電子はまた、6月12日に計画してライバルのAppleのホット追求の市場に、ニューヨークの新しいタブレットPC製品ラインを発表しました。サムスン電子は、8400000000000ウォンの前回予想よりも高いが、前年同期比ウォン8800000000000より低いものの8500000000000ウォン(US $ 8.2億)の同社の第1四半期の営業利益は、依然として前年同期比3.3年であることを明らかにしました%の低下。 シャネルiphone7ケース これはサムスンですが2四半期連続の営業利益は減少したものの、第1四半期の同社の純利益は、それが7570000000000ウォン(US $ 7.3億)に前年同期比5.9%年の増加となりました。 7150000000000ウォンの前年同期比、サムスン電子の純利益。 シャネルiphone7ケース サムスン電子最初の四半期の売上高は、以前53000000000000ウォンを予想よりも高い53700000000000ウォン、1.5%の増加となりました。 サムスン電子は、投資家向け広報ロバート・李のために責任がある声明で述べている:「ディスプレイ事業では、家電セクターのパフォーマンスを促進し、我々は全体的な収益の状況は第二四半期に改善し始めることを期待しています。 エムシーエムiphone7ケース グッチiPhone7ケーススマートフォン市場はますます熾烈な価格戦争、サムスン電子は今月初めとして多くの消費者を引き付けるために、最新のグローバル・オファリングGALAXY S5でスマートなモデルの価格を削減しようとします。競争が可能なハイエンドの圧力の下で年間利益をスマートフォンになります価格戦争のアップグレードにつながるしかし、アナリストは、言いました。 7Plusケースシャネル サムスンのメモリチップ、テレビなどの家電製品の生産が、しかし、会社の利益のほとんどは、モバイルデバイスから来ています。 昨年の第一四半期にウォン6510000000000からサムスンのモバイル部門の営業利益は、今年の第一四半期に6430000000000ウォンに落ちました。 シャネルiphone7ケース 2013年第4四半期は、モバイル部門における営業利益は5470000000000ウォンでした。 営業利益率サムスンのモバイル部門は、前年と横ばいであった19.8%にとどまりました。 シャネルiphone7ケースしかし、ほとんどのアナリストは、この分野での営業利益率は、最後にダウンがあるだろうと信じています。 $ 200の割合を下回る価格の市場調査会社・バーンスタイン・リサーチは、サムスン電子の携帯電話を期待今年は51%に昨年の45%から上昇しました。 グッチiPhone7ケース同時に、ハイエンドのスマートフォンの割合は、$ 450の過剰におけるサムスン電子の価格は29%、この年に短縮されます。 ハイエンドモデルに加えて、サムスン電子はまた、インド、ブラジルなどの新興市場のローエンドの製品です。 ルイヴィトンiphone7ケース 市場調査会社のアナリストによると、IDCは、今年の第一四半期に、サムスンスマートフォンの出荷台数は27%増加し、同期間にわたり、昨年の7070万台に比べ90万台に達したと推定しています。サムスンは、この点でのデータの条件を明らかにしませんでした。 グッチiPhone7ケース サムスン作るために別の厄介な問題は、Appleの第二の特許訴訟の戦いです。 Appleは、特許のサムスンの侵害を訴え$ 20億主張しています。 coachコーチ iPhone7 ケースアナリストは、サムスン電子が訴訟費用および潜在的な損失に対処するために準備する必要がありますと警告しました。 市場供給の影響により、今年の第1四半期にサムスンのチップのビジネス目を引くパフォーマンスは、1070000000000からの営業利益はほぼ倍増、現在1950000000000ウォンまで、前年勝ちました。 プラダ iPhone6ケース今年期待することは困難でモバイル部門の成長以来、サムスン電子は、チップ事業を期待しています。一部のアナリストは、今年第4四半期を期待して、チップの事業は、現在の23%からサムスンの営業利益の割合で25%に増加しました。 グッチ iPhone6 ケース また、低迷世界的な需要に、サムスンフラットパネルディスプレイ事業(パネル、モニターなど)が800億登場7700億ウォンの一方で、前年同期の利益、今年の第一四半期に損失を獲得しました。この事業の損失については、サムスン電子は中国の工場の建設もコスト増につながる理由の一つであると述べました。 エルメスiphone6ケース